社長挨拶

「人の一生に寄り添い、社会に貢献できる」企業へ
新たな領域への事業拡大

平素は京進グループへ、深いご理解と、格別のご高配を賜り、心よりお礼申し上げます。

さて、この度、平成29年8月24日をもちまして代表取締役社長に就任いたしました福澤一彦でございます。

京進グループは、1975年に京都・東山で「京都進学教室」として創業した当初から「ひとりひとりを大切に」という精神で、いかにして地域の教育の向上に貢献できるかを考え実践してまいりました。

現在も、学習塾事業においては進学・受験指導を通した人づくり、子どもたちの人間性の向上を実現することを社会的責任であると認識し、日々の指導を行っております。

少子高齢化が進み、教育をめぐる環境が大きく変化している現在、学習塾事業において指導実績を着実に積み重ねるとともに、当社の経営理念に基づき、これまで培った独自のノウハウを十分に活かしながら、“ひとりひとりを大切に”の精神のもと「人の一生に寄り添い、社会に貢献できる」新たな領域へ積極的に事業分野を拡大し、社会に貢献できる企業となるべく力を尽くしてまいります。

今後とも、なお一層のご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社京進
代表取締役社長 福澤 一彦