企業理念

経営理念

「私たちは、全従業員の物心両面の豊かさを追求するとともに、
日本と世界の教育・文化の向上、社会の進歩と善良化に貢献します」

経営目標

「私たちは、教育企業として、地域一、日本一、そして世界一を目指します」

社是

「私たちは、常に創意工夫をし、絶えざる革新を心がけます」

3つの原則

私たちは、3つの原則を仕事をする上での判断基準としています。

私たちは、ひとりひとりを大切にします

創業以来、最も大切にしている考え方であり、京進のバックボーンでもあります。生徒、従業員、株主、取引業者、私たちが関わるすべての人に素晴らしい人になって欲しい。そのために、すべての人に誠心誠意を尽くし、大切にして対応するよう心がけています。

私たちは、高い志を持ち、仕事を通じて成長します

現状に甘んじることなく大きな目標を持ち、理想に向かって仕事に対して取り組むことで、人間は成長します。単に生計を立て、生活のために働くのではなく、仕事は自分を成長させるためにやっているという視点が大切だと考えています。

私たちは、常に感動づくりを心がけます

生徒や保護者、また同僚に対しても、常に相手がどう思うかを考え、感動を与えられるような仕事をしたいと考えています。感動を与えられる仕事は、自分自身の喜び、幸せにも繋がります。

教育理念

1.私たちは学力と人間性の向上をはかります

「学力をつける」というのは私たちの存在基盤であり、徹底的にこだわり全力を挙げて取り組むべきことであります。しかし、勉強だけでなく人間性豊かな人になって欲しいという思いがあります。特に、社会に出てからは人間性が大事です。そのために私たちは、日常から言葉遣いや礼儀、躾にこだわって指導をしています。

2.私たちは、達成体験を通じて自信がつく指導をします

生徒には、教室訓で「目標を持とう」と指導をしています。小さな目標、大きな目標を持ってそれに対して日々、実践していくことが大事だと考えます。
毎日小さな目標を達成することで、自分自身に対して自信がつく、そして大きな目標を達成できるよう指導します。目標達成への指導を体系化した自立型人間育成プログラム「リーチング」の指導法によりさらに強化をはかります。

3.私たちは、自立と貢献のできる人を育成します

自立とは強さです。自分自身に対する強さ、自分で考えてやり遂げるという強さを持って欲しいと思います。貢献できるというのは優しさです。強さと優しさを備え、人のために何かできる人に育って欲しいと考えています。

4.私たちは、国際社会で活躍できる人を育成します

生徒に対して、海外で活躍できる人材に育って欲しいという思いがあります。同時に京進自身が活動範囲を広げ、海外でも教育サービスを展開していきたいと考えています。そのために、従業員についても国際社会で活躍できる人材に育って欲しいと考え、取り組んでいます。

京進のロゴマーク(社章)

京進の社章は、無限大を意味しています。

logo_symbol

子供たちの未来は無限の可能性を持っています。
社員の可能性、企業の可能性も同じです。
努力をすれば、必ず、その無限の可能性に花が咲き実を結びます。