Entry

1日の流れ

Works

教務職・運営職として働く若手社員の
1日の仕事の流れを掲載しています。

教務職の先輩(小中部・高校部の場合)

松岡 祥太

松岡 祥太2014年度入社

京進の教務職

小中部・高校部などの学習塾部門において、集合授業を通して生徒を直接指導する職種です。
「教えて、解かせて、考えさせて、自ら学ばせる」を指針に、結果に結びつく過程=プロセスを重視した考え方を徹底しています。
授業内容がより効果的に伝わるよう、研修や教材研究を通しての授業力向上への努力と、生徒をやる気にさせる熱意が求められます。

1日のスケジュール

詳しく見る

  • 13:00
    過ぎ

    出社メール・自分のスケジュールなどチェック

  • 13:45

    始業ミーティング職員全員で生徒情報や校内の予定を確認

  • 14:00

    デスクワーク授業準備をする他、各自の担当業務をすすめます。

    小中部:テスト・教材発注、校内掲示物や広報物の作成なども分担。 担任クラスの保護者との個人懇談も、この時間に。

    高校部:より専門性の高い授業が行えるよう教科研究や教材作成/テスト前の生徒の対策授業や、校内イベントの準備など。

    Q.食事はいつとるの?

    本格的に生徒がやって来る前の、夕方の時間に各自で小中部では16:00頃、高校部では17:30頃に食事をとる人が多いです。

    授業開始前には、通塾指導などで生徒を迎え入れます。
    中学部や高校部では、部活を終えてそのまま塾に来る生徒も。自習室で勉強したり、休憩スペースで食事をとったり様々で、夕方からは、校舎全体が一気に活気づきます。

  • 17:00

    小中部授業スタート学校が終わる時間帯にあわせて小学部は17:00~、中学部は19:15~授業開始。
    学力別の適正人数(10~20人)クラスで、しっかりと指導します。

  • 19:30

    高校部授業スタート高校部の授業も予備校に比べると少人数で、高校のカリキュラムにも対応。
    高3生の志望校対策講座などは、受講生が100名を超える人気講座も。

  • 21:30
    過ぎ

    全クラス授業終了授業が終わった生徒のお見送り。社内PCのネットワークは22:30になるとシャットダウンされるので、日報を書いて今日の一日を締めくくります。

  • 22:30

    退社

QAQA

小中部と高校部で、教務職の仕事はどう違うの?

小中部

授業担当の教務職が「担任」としてご家庭にかかわり、生徒面談や保護者懇談、進路指導など、担任生徒のすべてに責任を持ちます。また、生徒集客営業や教材発注などの運営業務も分担して行うので、教務・運営の両方についてバランスのよい能力が求められます。

高校部

よりハイレベルで専門性の高い授業が求められるため、指導教科を一教科に特化します。日々の研修や教科研究に多くの時間を割き、授業力にとことんこだわって生徒の指導に注力します。

運営職の先輩(個別指導部の場合)

菊池 仁美

菊池 仁美2012年度入社

京進の運営職

生徒面談や保護者懇談でご家庭の相談にのり、学習プラン提案や進路指導を行う顧客対応業務、生徒募集などの営業業務、講師やチューターなど働くスタッフの管理業務など、校舎マネジメント全般に係り、生徒や先生が快適に過ごすための環境作りをする職種です。
健康面や精神面を含めて生徒の日々の小さな変化に気づく力とコミュニケーション能力が求められます。

1日のスケジュール

詳しく見る

  • 13:00
    過ぎ

    出社メールチェック、清掃、設備のチェックなど開校準備

  • 13:45

    始業ミーティング教室長と当日の来客や授業予定など確認

  • 14:00

    デスクワーク当日の時間割出力 配布物の準備、生徒の成績管理、掲示物作成、教材の発注・配布準備

  • 16:45

    始業ミーティング授業前ミーティングは、連絡事項や生徒情報を講師の先生に伝えるためのとても大切な時間。
    情報共有のあと、授業に来る生徒を笑顔で迎えてブースまで案内。

  • 16:50

    お出迎え授業中は各ブースをまわって、生徒と講師の様子を観察。必要に応じて指導します

  • 17:00

    授業スタート 教室巡回授業中は各ブースをまわって、生徒と講師の様子を観察。必要に応じて指導します

  • 17:00

    お見送り&お出迎え授業を終えて帰る生徒と、これから始まる生徒、両方が重なって一番にぎやかな時間。
    来室時の表情を見て、気になった生徒には声をかけます。

  • 19:00

    講師の初期研修 保護者懇談など 新しく入った講師の先生に教室を案内。
    スクール・ワンでの仕事についてレクチャーします。
    また、保護者懇談では、テスト結果や授業の様子を伝え、学習相談にのります

  • 21:20

    すべての授業終了 お見送り講師の先生たちと外に出て、とびきりの笑顔でお見送り。お迎えに来た保護者の方ともコミュニケーションを。

  • 21:45

    授業後報告受け授業の様子・学習状況などを講師から聞き取り、気になることは、とことん質問します。
    今日の気づきや、生徒・保護者の様子を記録して日報で報告。戸締りを確認して教室を出ます。

  • 22:30

    退社

QAQA

入社1年目で「副教室長」って、大変ではないですか?

時には自分で授業に入ることもありますが、教室で授業をするのは講師の先生たちなので、生徒と講師、教室とご家庭など、人と人をつないで管理し、快適な場を作るのが社員の仕事です。小規模教室では教室長が一人でその仕事にあたりますが、大規模教室では新入社員などが副教室長として補佐しながら校運営を学びます。教室長からのアドバイスはもちろん、講師の先生にも助けてもらいながら仕事をし、教室長として一人立ちする準備をします。