シルバー新報に国際人材交流事業部の取り組みが掲載されました

3月26日の『シルバー新報』に、国際人材交流事業部とグループ会社ヒューマンライフ共催による、3/18に行われた介護人材採用に関するオンラインセミナーの取り組みが掲載されました。

セミナーでは、「理念の共有」や「職員のモチベーション向上」の重要性の観点から、採用した介護人材が「働きやすい」「長く続けたい」と感じられる雇用とその定着について講義しました。

 

国際人材交流事業部の取り組みについては、以下のページでご覧いただけます。
https://www.kyoshin.co.jp/human/

(参考)株式会社ヒューマンライフ ホームページ
https://hu-life.co.jp/

シルバー新報は、介護保険にかかわる行政施策や民間の取り組みについて発信している週刊タブロイド紙です。