6月21日(月)清華大学・立木奨学金授与式開催 今年で10年目の実施、これまで累計3ヶ国、16大学、約300人の学生に授与

総合教育企業の京進は2021年6月21日(月)、優秀な海外の学生を経済的に支援する「立木奨学金」の授与式を、オンラインで行いました。今回、奨学金が授与されたのは、中国でも有数の大学である清華大学(北京市)の学生5名です。立木奨学金は毎年、提携のある大学からの推薦により選考。授与式は現地に赴き、本奨学制度への思いを学生たちに伝えながら直接の交流を大切にする開催となりますが、新型コロナウイルス感染症による各国間の入国制限も続く状況下にあるため、昨年に引き続いて、京進本社と清華大学をオンラインで結んでの開催となりました。

立木奨学金は京進グループ創業者・会長の立木貞昭が個人のお金で始めた国際貢献活動のひとつで、人のために行動できる次世代のリーダーにふさわしい学生を経済的に支援することを目的に2011年に創設され今年で10年目を迎えます。2012年には一般社団法人「国際教育文化医療支援交流機構」を設立し、本奨学金をはじめ、教育・文化・医療の支援や交流、研修などの事業などを行い、国際的な社会貢献活動をしています。立木奨学金は、優秀な成績や研究成果だけでなく、正義感や社会貢献などの経験も選出理由となっていることが特徴です。これまでに3ヶ国16大学、約300人の学生に授与され、過去の奨学金授与者には学術界や経済界など広い分野で活躍する方がいます。

今回の授与式では、奨学金授与者の立木から「常にあるべき姿を考え、理想を実現するために現状を変革する行動をしてほしい。リーダーに必要なことは利他主義であり、人々から感謝される人生を歩んでくれることを期待する」というメッセージが送られました。学生の代表 张贝尔(チョウ カイジ)さんからは、自身のスポーツを通じてのチャリティー活動での社会貢献と、こうした経験から得られた喜びや達成感、未来への抱負などのスピーチがありました。オンラインでの開催でしたが、双方の画面には笑顔がたえず見られる和やかな式となりました。

京進グループでは、経営理念のひとつである「日本と世界の教育・文化の向上、社会の進歩と善良化に貢献する」ための社会貢献活動を通じて、日本と諸外国との交流活動を続け、ステキな大人が増える未来を作っていきたいと考えています。

学生代表あいさつ(抜粋)
こんにちは、私は张贝尔(チョウ カイジ)です。学生の代表として、この特別な式典で発言できることを大変光栄に思います。立木奨学金は、社会活動や学校の公的活動、文化的およびスポーツ活動に積極的に参加し、優れた学術的および科学的成果を上げている学生を奨励するために設立されていると存じます。他の奨学金とは異なり、公共サービスや文化・医療・スポーツ活動への貢献が優先事項として挙げられており、これが立木奨学金の本来の意図であり、魅力でもあると思います。他の4人の受賞者と共に、国や世界中の素敵な人たちに光と熱を捧げるために、自身の方法で貢献していけることを信じています。立木先生の慈善活動にもとても感謝しています。我々若者たちは障壁を打ち破り、友情を深め、世界をより勇敢に受け入れることができました。

【清華大学・立木奨学金授与式 概要】
■日時:2021年6月21日(月)11:00(現地時間10:00)
■会場:京進と清華大学(社会科学学院)をオンラインで繋ぎ開催
■奨学金授与者:5人

 

 【立木奨学金について】 https://www.kyoshin.co.jp/group/effort/scholarship/
世界のリーダーにふさわしい人材が育ってほしいという思いから、2011年より京進グループ会長立木が個人で奨学金授与を開始。2012年には、教育・文化・医療の支援や交流、研修などの事業を通じて、日本と諸外国の相互理解と親善を目的とした一般社団法人「国際教育文化医療思念交流機構」が設立され、国際的な社会貢献活動を行っています。立木奨学金は、2021年までに計16大学の学生・約300人に授与されました。この社団法人は、日本と諸外国の教育・文化・医療の支援や交流、研修などの事業を通じて、相互理解を促進し、親善に寄与することを目的としたものです。立木奨学金は、2011年に創設され、中国の貴州大学をかわきりに、現在に至るまで計16大学の学生たちに授与されてきました。奨学金の授与は、立木が現地に赴き、自身の考えや思いを伝えたうえで、授与式で直接学生たちに手渡しています。次世代のリーダーになる優秀な学生を経済的に支援することは、京進グループの経営理念である、「日本と世界の教育・文化の向上、社会の進歩と善良化に貢献する」にもつながり、将来的には日本と諸外国の友好的な関係にもつながると考えています。


【立木奨学金 授与実績】
(中国)貴州大学、貴州民族大学、湖南大学、中山大学、長沙明照日本語専修学院、中南大学外国語学院、
中南大学看護科、大連大学、清華大学、宜春大学、九江職業大学、承徳護理職業学院、北京対外経済貿易大学
(ミャンマー)マンダレー外国語大学、タウンジー大学
(タイ)ラチャマンガラ工科大学

 

 

<京進グループ・グループビジョン>
京進グループは、グループビジョンとして「ステキな大人が増える未来をつくる」を掲げています。保育や、教育、キャリア支援、介護など、人の一生に寄り添うことで、「ステキな大人」が増える未来をつくる世界の実現を目指します。