英・米・豪・加の11,000以上の機関が採用する英語試験IELTSの活用法を伝授! 【京進主催】教育機関の教職員を対象とした無料オンラインセミナーを 京都公式試験会場新設記念に11月27日開催決定 国内外の進学・就職に英語で活躍したい学生への最新情報も紹介

京都・滋賀・愛知を中心に全国で学習塾を展開する京進(本社:京都市、代表取締役:福澤一彦)と、全世界での年間受験者数が350万人を超える、グローバルな英語4技能試験「IELTS(アイエルツ)」を運営するIDP Education (本社:オーストラリア・メルボルン、代表取締役:アンドリュー・バークラ、以下IDP)は、IELTS公式試験会場としての京進TOPΣ 京都駅前校の運用開始を記念し、大学、短期大学、高等学校などの教育機関の教職員を対象とした、無料オンラインセミナーを11月27日 (土)に開催します。

セミナーには、IDP Education 事業開発日本統括責任者 市川 智子様を講師にお迎えして、IELTSについて、受験者傾向や最新情報、国内外での活用方法などをご紹介し、将来グローバルに活躍したいという夢を持っている学生の指導にあたる教育機関の担当者に、“IELTSを国際教育に活用するヒント”を伝授します。また、運営を開始した京都会場についてや京都会場で導入されているリスニング用最新ヘッドフォンの紹介、IELTSを効果的に学べるオンライン学習のプログラムについてなど、学生への指導や情報提供に役立てていただける内容となっております。セミナーは高等学校対象、大学・短期大学対象の2つがあります。セミナー開始までお申込みが可能ですので、ぜひご参加ください。

【セミナー概要】
高等学校担当者向けセミナー
■開催期間:2021年11月27日(土)14:00~15:30
■開催方法:Zoomによるウェビナー形式
■対象  :高等学校の英語指導者、進学担当者、国際交流担当者など
■参加費 :無料
■講師  :英語4技能試験IELTS(アイエルツ)共同オーナー
  IDP Education 事業開発日本統括責任者 市川 智子 様
■内容:
1.IELTSとは?グローバルに活躍できる英語4技能試験
2.IELTSの高校生受験者の傾向、最新情報
3.高校生のIELTS活用方法(国内進学、海外進学)
4.IELTS京都新会場(京進TOPΣ京都駅前校)についてのご案内
 「ペーパーで受験するメリット」
 「京都会場導入、リスニング用最新ヘッドフォンのご紹介」
5.オンラインで学習するIELTSの効果的なプログラム

大学・短期大学担当者向けセミナー
■開催期間:2021年11月27日(土)16:00~17:30
■開催方法:Zoomによるウェビナー形式
■対象  :国際教育、交流担当の大学職員など
■参加費 :無料
■講師  :英語4技能試験IELTS(アイエルツ)共同オーナー
  IDP Education 事業開発日本統括責任者 市川 智子 様
■内容
1.IELTS最新情報
2.国際教育におけるIELTSの活用方法
3.IELTSで得られるグローバルスキル(学び・仕事編)
4.IELTS京都新会場(京進TOPΣ京都駅前校)についてのご案内
 「ペーパーで受験するメリット」
 「京都会場導入、リスニング用最新ヘッドフォンのご紹介」
5.オンラインで学習するIELTSの効果的なプログラム

【お申込み・締切】
以下より、各セミナー開始時間までにお申込みください。
■高等学校担当者向けセミナー   :https://bit.ly/IELTSseminar_highschool
■大学・短期大学担当者向けセミナーhttps://bit.ly/IELTSseminar_univ
※対象により、お申込みが異なりますのでご注意ください。

【セミナー講師のご紹介】
IDP Education 事業開発 日本統括責任者
市川 智子 様
<略歴>
大学時代にオーストラリアの大学に1年間交換留学したことから、留学が人生を変えるインパクトがあることを体験。交換留学では物足りず、日本の大学卒業後、半年のワーキングホリデーを経て、クイーンズランド工科大学の大学院でマーケティングやPRを修士課程で学ぶ。卒業後帰国し、民間の英語学校の法人営業を経て、2004年から2019年までの15年間在日オーストラリア大使館にて、留学のプロモーション活動に従事。2019の5月より、自身も留学時代そして海外移住を夢見て何度か受験したことのあるIELTSの日本での市場拡大をミッションにIDP Educationの日本法人の立ち上げメンバーとして参画。

<メッセージ>
IELTSは日本国内で注目が高まる英語4技能試験の中でも、留学や移住のための英語力判定試験として、特に国際通用性が高いことで知られています。さらに、その質の高さから、国内の大学・大学院進学でもAO・推薦入試でのIELTSの活用が進み、近年では高校生の受験生も増えています。今回のセミナーを通して、国際教育に携わられる教職員の皆様にIELTSの魅力を知って頂くとともに、IELTSを活用したグローバル教育の可能性についてお考えいただく機会になれば幸いです。

■IELTSについて
IELTSはIDP:IELTS Australia、British CouncilとCambridge Assessment Englishによって共同所有されている国際的な英語試験。英語圏での学習への活用のほか、働く人々の言語能力を評価するように設計されています。言語評価において最高の国際基準を満たした英語4技能試験として、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アメリカを含む多くの国で11,000以上の大学や雇用主に認められています。日本国内のIDPの公式テストセンターで試験を予約すると、フィードバックが得られるIELTSライティングアシスト(通常3,500円)の無料利用や、受験対策に役立つ特典を提供しています。

■問合せ・詳細:
教育機関(大学、短期大学、専門学校、高等学校など)のご担当者は、以下からもお気軽にお問合せください 「株式会社京進 第二英会話事業部 海外教育推進課」
TEL:075-354-5272(平日10:45~19:00)
E-mail:ishii.k @kyoshin.co.jp

 

【IDP Educationについて】
1969年にオーストラリア政府によって設立されて以来、50年以上にわたり、英語圏への留学を支援。世界30か国・90拠点にオフィスを構えるグローバルなネットワークを構築しているほか、IELTSの共同所有者でもあります。日本では、2016年に最初の公式テストセンターが開設され、全国でIELTSの試験実施の拡大に努めています。(ホームページ: http://www.ieltsjp.com