2019年7月

2020年ビジョン実現に向けて

先日、京進は2019年5月期の決算発表を行い、お陰様で売上高は過去最高となりました。全職員の努力に感謝するとともに、業績が伸びている時だからこそ、足元をしっかりと固めながらすべてのことに取り組んで行かねばならないと、自らの気を引き締めています。

会社を今よりも高いレベルに押し上げるための最重要課題は「人材育成」です。企業の財産は人であり、未来は「人材育成に尽きる」といっても過言ではありませんので、人材育成は絶え間なく続けていかなければなりません。共に成長していける、働きやすい、働きたい会社にしていきたいと考えます。

先日も、産休・育休などで休職している社員に対しての、人事部の職員のちょっとした心配りを知る機会があり、ほのぼのとした気持ちになりました。一人の社員の提案で始まった今回のような小さな配慮や気づきもどんどん提案し、良いことは進んで実行していく風土が当たり前になれば、自然と働きやすい、働きたい会社になるでしょう。

7月も半ばを過ぎました。この時期になると、昨年多発した自然災害を思い出します。今年は昨年のようなことが無いよう祈るばかりですが、日頃の安全に対する備えを怠らず、万が一災害が発表されたとしても、お客様の安全を第一に行動できるよう、今一度の対策の確認と準備を行ってまいりたいと思います。

 

代表取締役社長 福澤 一彦

一覧に戻る