校舎検索 navi

奈良高 合格

大谷高(バタビアマスター)・帝塚山高(女子特進) 合格

中西 葵さん

日々の勉強時間の中で苦手な数学の勉強時間を増やす計画を立てた

私は小3のときに京進に入りましたが、京進だけでなく、ピアノやバレエなど他にもいろいろ習っていたので、勉強の時間は宿題をする程度でした。
でも日々いろいろあったので、宿題の予定や他の習い事などリーチング学習手帳に書いていました。
中学生になったときは、中1の3学期頃に学年で上位に入ることができ、リズムがつかめたので中3まで成績を上位のまま維持することができました。
それでも中3の夏は成績が下がってしまい、「このままでは奈良高校の合格は厳しいかも」と不安になりました。
そこで、日々の勉強時間の中で苦手の数学の勉強時間を増やす計画を立てるようにしました。

手帳に勉強の予定を書いてよかったと思うのは「これから何の勉強をしようか」と考えている時間がもったいないので、予定を書いておけば、すぐに勉強に取り掛かれたし、集中して勉強することができたからです。
時間を無駄に使っていると思っている人は手帳に勉強の予定や他の予定も書いて計画どおりに実行することをおススメします。

受験勉強は中1でも中2でも早い段階で実力を高めておくと有利

受験勉強は英語と数学は後からやっていては絶対に実力が上がらないので、中1でも中2でも早い段階で、できるだけ実力を高めておいた方が有利だと思います。
私は中2のときにそれまで習った単元を最初の基礎からやり直しました。
そして中3になったら間違った問題や、わからなかった問題は解き直して先生に質問して理解するようにしました。
その後に赤本の問題を解くようにしました。
赤本はリーチング学習手帳の赤本の点数を書くのと同じような大きなシートを先生が作ってくれたので、そのシートに解いた年度ごとの点数を書くようにして、得点の低い年度はやり直しました。

赤本の間違えた問題は別のノートを作り、解き方のメモも書いて復習!

また、赤本の問題で間違えた問題は別にノートを作り、問題を書いて、解いて、「間違えたのはなぜか」「どのように解けば解けるか」など解き方の詳細なメモも書くようにして何回も復習しました。
答えではなく、解けない問題の解き方を身につけることが大切だと思ったからです。
このノートは全教科分を作り、科目ごとにメモをたどりながら解き方や解答の仕方を覚えるようにしました。
受験勉強をした中で入試までのこの約1ヵ月はとても集中して勉強しました。
おかげで無事に第一志望だった奈良高校に合格することができました。

自分のわからないことを知り、たくさん解いて解き方を身につける

受験勉強で大切だと思うことは、自分のわからないことを知ることだと思います。
どこがわからないかがわかれば、わかるための方法がわかると思います。
そしてできるようになったら似たような問題をたくさん解いて解き方を確実に身につけることだと思います。
わからなければ京進の先生がいつもついていてくれるので安心してください。京進の先生を信じて頑張ってください!

ご希望の校舎で、京進の授業を
無料でご体験いただけます!

実際の授業を無料でご体験いただけます。
校舎見学・学習相談にも応じております。
ご希望の校舎までお申込みください!

校舎検索トップへ戻る

ご希望の校舎へお気軽にお問合せください!

無料体験授業
校舎見学
資料請求
幼児教育|幼児・小学生〜社会人|京進ぷれわん クラス指導(小・中学生)|小学生・中学生|京進小中部 クラス指導(高校生)|高校生|京進高校部 個別指導|小学生・中学生・高校生|京進スクール・ワン 英会話|幼児小学生・中高生・社会人|ユニバーサルキャンパス 京進e予備校@will|アットウィル Net学習e-DES|イーデス
京進