校舎検索 navi

旭丘高 合格

東海高・名古屋高(文理選抜) 合格

今井 雄基さん

苦手だった理科に力を入れ、プリントやワークをして克服!

僕は京進に小4から入っていたので、中学生になってからもそれほど勉強に不安を感じることがなかったので安心してしまい、部活に熱中して勉強の時間が少なくなっていました。
すると、中2のときに成績が落ちてしまい危機感を感じ、勉強にも力を入れるようになりました。
それでも旭丘高校合格を目指すには、もっと勉強する必要がありました。
まず力を入れたのは苦手の理科。先生からプリントをもらったり、ワークをやったりして克服しました。
夏期講習のときには「東海高校も受験したい」と思ったので、先生に相談したところ、基礎力の安定が先決だとアドバイスされたので、基礎の分野でも自分がこれまでつまづいたところを集中的に勉強しました。

志望校合格のために、公立高校の赤本以外に超難関校の赤本も解いた!

そのあと、赤本に取り組みました。赤本は過去10年分を解きました。
公立高校の赤本だけでなく、東海高校合格のために灘高校や開成高校など全国でも超難関校の赤本の問題も解き、難度の高い問題もたくさん解きました。
冬期講習のときには、『公立模試特訓』の授業があるので、赤本に加えて公立の問題の練習ができるので受講したら、入試前の良い訓練になりました。
直前期になったら実際の入試の開始時間から始めて、5科目試験時間通りに1日通してやってみて、どれだけ得点できるかも試してみました。
もちろん、赤本以外にも対策は行いました。パターン集などは何回も繰り返して解きましたが、解く時間を短く設定して、時間内に集中して解く練習をするなど、計算問題は速く正確に解くようにしました。

内申点アップのため定期テスト対策を受け、中学校のテストで1位に!

入試問題の対策をする前に、内申点に自信がないという人は、京進の定期テスト対策の授業をしっかり受けるといいと思います。
特に「満点アウトプット」では点数が高まる実戦的な内容なので、内申点アップに役立つと思います。
旭丘高校に合格できたのは、京進の季節ごとの講習や日曜特訓、正月特訓などで実力を高めることができたからだと思います。おかげで中学校の校内テストで1位を取ることもできました。

小学校から京進に通っていたから、自信を持って受験を乗り越えられた

それと小学校から京進に通っていたこともよかったです。
一時期中学で成績が悪かったときもそれほど落ちないで済んだのは、小学校のときに国語や算数の力をつけておけたので、中学校の授業でも通用したからです。
算数の力は『パズル道場』も受けていたので、小学校のときから図形問題にも強くなっていたことも大きいと思います。
京進には英語も授業にあったので、英語にも苦手意識を持たず、日々の勉強に取り組めたこともよかったと思います。
 中3のときは校長先生がいつも心配してくれて、僕のためのプリントをたくさん作ってくれて、声をかけて励ましていただきました。おかげで自信を持って受験を乗り越え、旭丘高校だけでなく、東海高校にも合格することができました。最後までしっかり指導してくれたおかげです。ありがとうございました。

今井さんが受講して良かった講座

ご希望の校舎で、京進の授業を
無料でご体験いただけます!

実際の授業を無料でご体験いただけます。
校舎見学・学習相談にも応じております。
ご希望の校舎までお申込みください!

校舎検索トップへ戻る

ご希望の校舎へお気軽にお問合せください!

無料体験授業
校舎見学
資料請求
幼児教育|幼児・小学生〜社会人|京進ぷれわん クラス指導(小・中学生)|小学生・中学生|京進小中部 クラス指導(高校生)|高校生|京進高校部 個別指導|小学生・中学生・高校生|京進スクール・ワン 英会話|幼児小学生・中高生・社会人|ユニバーサルキャンパス 京進e予備校@will|アットウィル Net学習e-DES|イーデス
京進