校舎検索 navi

洛南高付属中 合格

高槻中・愛光中 合格

田中 美寿々さん

小5からは最高水準算数特訓や日曜特訓を受けて実力をつけた!

小4で中学受験の勉強を始めたときは、小1から受けていた『パズル道場』や『玉井式国語的算数』のおかげでいつのまにか算数は得意になっていたので中学受験の勉強も進めやすかったです。
それでも難関の中学となると、より高い実力が必要だと思っていたので、小5からは最高水準算数特訓や日曜特訓を受けるようになりました。
志望校に合格した今思うのは、最高水準算数など小5から受けていてよかったということです。
赤本を解くと、とても難しい問題が出題されていることがわかりますが、難しい問題をあきらめることなく、「解こう!」という気持ちになり、「解ける!」と実感したからです。

リーチング学習手帳を使い、勉強時間を減らさずに勉強できた。

しかし、小6になると成績が伸び悩み、不安に思うときもありました。
そんなときでも勉強を続けることができたのは、リーチング学習手帳を使っていたからだと思います。
リーチング学習手帳はその日にする勉強をあらかじめ決めておくので、「今日はこの勉強をしなければ」と自分で自分の約束を守ろうと思うことができたからです。
リーチング学習手帳を使ったおかげで、勉強時間を減らすことなく、確実に勉強できてよかったと思っています。

洛南の赤本にない、過去問題もたくさん解いて出題傾向を把握!

洛南の対策は、赤本にある問題を何回もくり返して解いたことです。
赤本専用のノートも作って、間違えた問題は何度も解き直しました。
また、計算問題は解答用紙のうら面を使って解いたり、国語は記述問題の文字数と文字の大きさを考えながら答える練習にもなったので、赤本を解くときは解答用紙をコピーして解くことが良いと思います。
そんな赤本には友だちや先生にメッセージを書いてもらったので、「いろんな人に支えられて勉強している」と感謝の気持ちが出てきて、勉強のやる気にもつながりました。
私は赤本にない年度の問題も7年分解かせてもらったので、洛南の出題傾向をわかった上で解く練習ができました。過去問題はたくさん解くと自信も出てくると思います。

志望校入試までに、別の学校も受験して集中力を高める。

受験校を決めるときは先生が相談に乗ってくれました。それは高槻中の受験のときです。
私は日を変えて高槻中を2回受験しました。というのも中学受験は統一日も入れて数日間で終わってしまいます。
まとまって受験する入試期間は集中力を切らさないために受験できるところは受験しておくと、集中力を高めたまま第一志望の学校を受験できるので力を発揮しやすいと教えてもらったからです。
また高槻中の入試問題は洛南に似ている傾向の問題も出題されるので、洛南の前には良いと教えてもらったからです。

おかげで第一志望の洛南高附属中に合格することができました。
小1から6年間、いつも親切にていねいに教えてくれた京進の先生方、本当にありがとうございました。勉強だけでなく、感謝する心など人としても成長させてもらった京進に通うことができてよかったです。ありがとうございました。

田中さんが受講して良かった講座

ご希望の校舎で、京進の授業を
無料でご体験いただけます!

実際の授業を無料でご体験いただけます。
校舎見学・学習相談にも応じております。
ご希望の校舎までお申込みください!

校舎検索トップへ戻る

ご希望の校舎へお気軽にお問合せください!

無料体験授業
校舎見学
資料請求
幼児教育|幼児・小学生〜社会人|京進ぷれわん クラス指導(小・中学生)|小学生・中学生|京進小中部 クラス指導(高校生)|高校生|京進高校部 個別指導|小学生・中学生・高校生|京進スクール・ワン 英会話|幼児小学生・中高生・社会人|ユニバーサルキャンパス 京進e予備校@will|アットウィル Net学習e-DES|イーデス
京進