HitoHito

〜ひとりひとりを大切に〜

2020.02.01

ミドリハナサキ〜いろいろな”コト”〜
〜送り出すコト〜vol.6

ミドリハナサキ vol.6
vol.6

学習塾の現場では、入試が本番。ひとりひとりの生徒たちが、それぞれに全力を出し切ることを祈るばかり。

 

受験当日には「入試激励」と言って、受験校の前で生徒たちを、試験という戦いに送り出す。古い話だが、私が現場で校長をしていた頃からあった風習だ。誰かに強制されるわけではなく、行かずには居られない気持ちだったのを思い出す。
冬の早朝、まだ暗い中、凍えそうになりながら学校の門前で、生徒を待つ。入試日程により学校を「はしご」しながら、連日続く。生徒たちの言によると、やはり、先生の顔を見ると落ち着いて入試に臨めるのだそう。

 

送り出すこの日を迎えるまでに最も留意しなければならないことが、「体調」。現場社員はもとより、現場社員と接するスタッフ部門の間にも「マスク族」が急増する。
先生が風邪を引いて休むなんてとんでもない、休めないけど風邪を引いちゃって生徒にうつしたら、もっととんでもない。インフルエンザは、もう、論外に…とんでもない。

 

でも、どれだけ予防をしても、どこかで「もらって」しまう人もいるのが現実。
やはり常日頃から、身体を鍛えておいて、菌を跳ね返すことが大事だと痛感する。
ウチでは「健康増進チャレンジ」月間を設けて、社員に継続的な健康増進を呼びかけている。チャレンジして成果が出た人には(衛生委員会で厳正な抽選を行ったうえで)ご褒美でプレゼントも贈呈される。

 

元気で明るく生徒たちを送り出すコトができるように、皆で健康増進にチャレンジしてもらいたいものだ。

 

ひとりゴト…個人的には、田舎の雑菌の中で育ったおかげか、風邪を引かない、インフルエンザには罹患経験なし(親にも確認済み)。先日、家族の会話で「みどりは頑丈だから」と言われた。「丈夫」ではなく「頑丈」…なんか、傷ついた。

profile

樽井みどり

樽井みどり

徳島県出身。京進に新卒入社し、学習塾現場で生徒指導、管理職のキャリアを積む。その後、株式上場の主担当、IR、各種システム導入などを経験。 現在は取締役兼人事・総務本部長として、経営理念の実現に向け仲間とともに革新を進めています。

関連記事

About us
~企業情報~

© kyoshin, Limited All Rights Reserved.