HitoHito

〜ひとりひとりを大切に〜

2020.03.01

ミドリハナサキ〜いろいろな”コト”〜
〜始まるコト〜vol.7

ミドリハナサキ vol.7
vol.7

当社では3月が新年度。新入社員も3月入社。
新年度は、いつも気持ちが引き締まる。社内のいろいろな部署で、場所で、仕事で、新しいことが始まる。

 

どこの会社でも同じだと思うが、会社全体としての中長期のビジョンや計画を基にした、単年度の目標・計画があり、各部署の目標や計画に落とされていく。それが、個人の目標へと展開されていくのだが、ウチ独自のものがある。

 

それが『リーチング』。

 

年末に翌年の『リーチング手帳』を渡される。ここで自分としっかり向き合うことになる。自分自身の≪クレド(人生哲学)≫を改めて見直すことから始まる。「夢リスト」「未来カレンダー」そして「目標設定用紙」で夢や目標を可視化して、日々のルーティンへと展開する。仕事だけではない。仕事を含めた人生を計画し実現するためのもの。自分自身の人生をつくるのは、自分次第だということ。
一年はあっという間に過ぎていく。日々を充実したものにするために、しっかりと練ってスタートするコトが大事。

 

ひとりゴト…人事部の社員が一人、産休に入る。
彼女は新入社員の研修を終えて入社式を見届けたいと、ギリギリまで延ばして、笑顔で産休に入る。彼女にも、また、次のステージが始まる。無事に出産して復職する日を楽しみに…行ってらっしゃい。

profile

樽井みどり

樽井みどり

徳島県出身。京進に新卒入社し、学習塾現場で生徒指導、管理職のキャリアを積む。その後、株式上場の主担当、IR、各種システム導入などを経験。 現在は取締役兼人事・総務本部長として、経営理念の実現に向け仲間とともに革新を進めています。

関連記事

About us
~企業情報~

© kyoshin, Limited All Rights Reserved.