ホーム

9月 覚えましょう編「お彼岸」

kisetsu_1309_01

行事 = 七五三・お月見
= コオロギ・スズムシ・バッタ・トンボ
植物 = コスモス・ススキ・もみじ・いちょう・ キク・キキョウ
食べ物 = さつまいも・くり・かき・ぶどう
秋にすること = いもほり・いねかり・くりひろい

秋の行事(お彼岸)

お彼岸は、「春分の日」「秋分の日」を中日として前後7日間のことです。 「国民祝日に関する法律」を見ますと、春分の日は「自然を讃え、生物を慈しむ」とあり、秋分の日には、家族そろってお墓参りに行き、先祖を敬い、亡くなっ た人をしのびます。 お彼岸の中日は、彼岸の中日は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼夜の長さが等しい日でもあります。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉もあるように、子の 時期がちょうど季節の変わり目になります。また、この時期にはぼた餅やおはぎを食べる習慣があります。


お問合せ、資料請求、
無料体験授業
お申込みは
こちら!