ホーム

1月 覚えましょう編「門松」

winter

行事 = クリスマス・お正月(餅つき・羽つき・凧揚げ)・節分
食べ物 = 大根・白菜
生き物 = 鶴・白鳥
植物 = シクラメン・スイセン・梅

冬の行事(門松)

門松(かどまつ)は、お正月に家の門の前などに立てられる一対になった松や竹の正月飾りのことです。「松飾り」「飾り松」などとも言います。古くは、木のこずえに神が宿ると考えられていたことから、門松は年神を家に迎え入れるための依り代(よりしろ)という意味合いがあると言われています。神様が宿ると思われてきた常盤木の中でも、松は「祀る」につながる樹木であることや、古来の中国でも生命力、不老長寿、繁栄の象徴とされてきたことなどもあり、日本でも松をおめでたい樹として、お正月の門松に飾る習慣となって根付いていったようです。


お問合せ、資料請求、
無料体験授業
お申込みは
こちら!