Entry

京進が目指す姿

Vision

京進にはとてつもなく壮大な夢があります。
そしてその夢に向かって動き出しました。
京進の描く将来像を紹介していきます。

創業時からの目標
「教育で世界一を目指す」

創業時より当社は、「教育を通じて世界に貢献し、文化にも貢献したい」という目標を持っていました。塾の経営で培ったノウハウを活かして、いつか開発途上国の自立に貢献できる大学を作る夢を持ち、当初から世界に目を向けた事業展開を進めてきました。「教育で世界一を目指す」ために、組織価値観を見直し、明確なビジョンを示しています。

長期目標のはじまり「絶えざる革新」

京進創業25年(西暦2000年)に、「会社と社員の未来像」を思い描き、長期構想は策定されました。
常に先を見越した事業計画により、目標達成に向けて現状に甘んじることなく、社是に掲げる「絶えざる革新」を行っていける企業であり続けたいと考えています。
社員が「自発的に学べる」学習環境を提供し、自らのスキルを自分自身で磨くためのツールも各種取り揃えており、『アメーバ経営とMBA研修』『経営品質向上プログラムとJQA研修』『リーチング研修』など、将来の100人の社長づくりに向けた体制づくりを行っています。

NEW京進
~人の一生に関わる
「一生支援事業」への脱皮~
「新・2020年ビジョン」

長期構想実現に向けたマイルストーンとして、2020年のあるべき姿を描いた「2020年ビジョン」。2014年に策定されて以降、新たな事業展開もすすみ、業績も順調に伸びています。そこで、社員全員が2020年度の状態をよりイメージできることを目的に、新:2020年ビジョンを掲げました。リーチングによる自己成長、経営品質向上プログラムによる経営の質の向上、アメーバ経営による連結売上高250億円の実現を、あるべき姿としています。

学習塾およびフランチャイズ事業

脳科学に基づく独自の学習法「リーチングメソッド」を軸に、独自提供価値を確立させています。また、教育制度改革、入試制度改革への対応等、国や社会の要請に応える教務指導の変革を行い、魅力ある合格実績を達成します。

語学関連事業

日本語教育事業において、海外からの留学生受け入れスキームを確立させ、日本語学校の新規出店を行います。
英会話事業において、幼児から成人までの顧客ニーズに対応した商品開発と集客を行います。2018年にはオーストラリアの語学学校運営を開始し、今後海外での語学学校展開を進める予定です。
国際人材交流事業において、海外の送り出し期間と国内の人材受け入れ団体との橋渡しを担い、事業展開を進めます。

保育・介護事業

国や各自治体における待機児童解消の動きに伴う市場の伸びを先取りし、積極的な開園を進めるとともに、教育というフィールドで培ったノウハウを、今後の社会貢献にさらにつなげるため、介護事業へ参入しています。

各教育事業の成長を支える
人材の確保・育成、職場環境の整備

学習塾事業の継続的な成長、その他の教育事業の積極的な拡大にあたり、最も重要な課題は「人材の確保・育成」であります。採用プロセスの改革に着手し、採用の量的・質的確保を行ってまいります。また、人材配置の最適化、各自の成長によるパフォーマンスの向上と好循環の創出を目的に、個人の成長目標の 具体化と自ら成長し評価される風土の構築を致します。

壮大な夢
「京進の長期構想」

京進が目標として掲げる「長期構想」。それは、「私たちは、全従業員の物心両面の豊かさを追求するとともに、日本と世界の教育・文化の向上、社会の進歩と善良化に貢献します」という経営理念に基づいて、日本一の教育総合企業グループを目指す『壮大な夢』です。
売り上げ3000億円。京都、ニューヨーク、デュッセルドルフ、北京の4本社体制。
社員数1万人、100の子会社、100人の社長。そして生徒数50万人。この夢の実現に向け活動しています。