ホーム

【体験記】第30回KBSちびっ子イングリッシュコンテスト

スピーチコンテスト体験記

UC草津校 山本 瑛士 くん(Eito Yamamoto)小学2年生(受賞時)

先生との思い出

先生たちは、みんなスピーチの練習を応援してくれて、はじめは一言一言の発音を丁寧に言えるようにしてくれました。そして一次通過した時には、先生たちもみんなすごく喜んでくれて、嬉しかったです。
本選に向けて、ジェスチャーや、スピーチに表情や感情をのせていくような練習をして、ナチュラルにスピーチができるように、先生といっぱい相談して考えました。
練習は大変だったけど、毎回ユニバーサルキャンパスに行くのは楽しくて、たくさんレッスンを受けられたのは嬉しかったです。

 

お家の方からお子様に

小学校に行き、なかなかスピーチのレッスンができるところがない中で、「コンテストに出たい!」と言う本人の希望に、ユニバーサルキャンパスの先生方がこたえてくださり、無事コンテストにエントリーできました。
小さい時からよく話し、英語も大好きで、人の前にでる事も好きな瑛士が、今回のコンテストで優秀賞を取れて、本当に嬉しいです。 家でも厳しく練習した時もあったけれど、スピーチの練習はとても楽しく通って、「もっと行きたい!もっと練習したい!」と帰り道に言っていたのを思い出します。
これからも得意の英語をもっともっと好きになり、いろいろな人と楽しくコミュニケーションが取れる、そんな人になって欲しいです。

 

スピーチコンテストの成績はコチラから>>


お問合せ、資料請求、
無料体験レッスン
お申込みは
こちら!