社長挨拶

人の一生に寄り添う企業へ

 

平素は京進グループへ、深いご理解と、格別のご高配を賜り、心よりお礼申し上げます。

京進グループは1975年に学習塾を創業して以来、事業領域を広げてきました。現在は、人の一生に寄り添う「一生支援事業」をテーマに、学習塾事業のほかに語学、保育、介護、日本語教育、キャリア支援、フードサービス等を展開し、国内外含め約500の事業拠点を持つまでになっています。

時代とともに変わる社会、顧客のニーズに応えながらも、本質にもとづいた本物の教育を実践するとともに、保育や介護、キャリア支援などの事業でも実績を重ね、日本のみならず世界の善良化に役立ちたいと思っています。

また、当社はSDGsが掲げるゴールの中で、「質の高い教育をみんなに」「すべての人に健康と福祉を」、また働き方改革と女性活躍の推進を通じて「働きがいも経済成長も」「ジェンダー平等を実現しよう」という4つについて、事業を通じて実現を目指せると思っています。世の中から選ばれる企業となるためにも、社会課題を自らの課題としてとらえた取り組みを進めてまいります。

今後とも、なお一層のご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

株式会社京進
代表取締役社長 福澤 一彦