ビジョン/経営方針

京進グループの長期構想

京進の長期構想とは・・・

「私たちは全従業員の物心両面の豊かさを追求するとともに、日本と世界の教育・文化の向上、社会の進歩と善良化に貢献します」という経営理念に基づいて、人の一生を支援する企業へ歩みを進めています。
売上3000億円。京都、ニューヨーク、デュッセルドルフ、北京の4本社制。社員数1万人。100の子会社、100人の社長。そして顧客数50万人。この夢の実現に向け活動しています。”Dreams come true”

京進グループの長期構想

中長期ビジョン

当社グループでは、長期ビジョンの実現に向けて具体的な達成の姿として中長期ビジョンを掲げています。
「人の一生に関わる企業」へ更なる事業拡大の中、質的向上を成し遂げ一層の収益性向上へ向けて取り組んでまいります。

<あるべき姿>

  • 「リーチング」で、京進に関わる全ての人が自己成長を続けている
  • 「経営品質向上プログラム」で、さらなる質の向上に取り組んでいる
  • 「アメーバ経営」で収益の向上を図る