セグメント情報

学習塾事業:学習塾(小中部、高校部、個別指導部)、個別指導教室フランチャイズ
語学関連事業:英会話、日本語教育、国際人材交流、キャリア支援
保育・介護事業:保育、介護、フードサービス

【売上高構成比グラフ】2021年5月期

学習塾事業〔学習塾・フランチャイズ〕

学習塾事業売上高グラフ売上高:10,810百万円(前年比2.4%増)
セグメント利益:2,009百万円(同10.2%増)

● 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、期中平均生徒数は前年から0.4%減少しましたが、独自能力を磨くことや、経費削減により、売上高・利益ともに前年を上回りました。
● オンライン授業ができる設備を整え、感染防止対策を徹底し、ほぼ通常通りの営業を行いました。

語学関連事業〔英会話・日本語教育・国際人材交流・キャリア支援〕

語学関連事業売上高グラフ売上高:2,589百万円(前年比18.3%減)
セグメント損失:784百万円(同333百万円の損失増)

● 国内の英会話事業では、感染症対策を徹底しながら通常通りの営業を行うことで、生徒数は順調に推移しました。
● 日本語教育事業では、留学生の入国制限が続いており、期中平均生徒数は前年に比べ22.7%減少しました。
● キャリア支援事業では、大阪の4校に加え、2021年2月から兵庫県においても介護の資格取得スクールを開始しました。

保育・介護事業〔保育・介護・フードサービス〕

保育・介護事業売上高グラフ売上高:9,745百万円(前年比17.4%増)
セグメント損失:132百万円(同132百万円の損失減)

● 保育事業では2021年春に3園の保育園を開園し、園児数の増加に伴い売上高が増加しました。
● 介護事業では、2020年9月に大阪府に介護施設を開設し、当社グループ及び連結子会社の介護事業所数は44カ所となりました。
● フードサービス事業では、子会社であるもぐもぐの工場を移転し、新たに食品の長期保存が可能な設備の稼働を開始しました。